ブログ

東北の味に出会える良質居酒屋 | 霧乃個室清郎品川

2017.12.13
こんにちは、霧乃個室清郎品川PR担当です。

 

当店では、東京に居ながらにして東北の郷土料理がご堪能いただけます。本日は、その当店自慢の郷土料理を5品ご紹介。舌鼓を打つこと間違いなしの逸品、ぜひご覧ください。

 

青森県名物 いちご煮 陶板仕立て 2,500円(税抜)




アワビを丸ごと1つ使用し、新鮮な雲丹をたっぷり添えた、青森県の高級感ある名物料理です。雲丹の卵巣の見た目が野イチゴと似ている、ということが「いちご煮」の名前の由来になったそう。寒くなってきたこの時期、旨味が詰まったお出汁とアワビ・雲丹を食べて身体の中から温まりませんか?

 

青森田舎料理 イカメンチ 820円(税抜)




青森県民が愛するソウルフード「イカメンチ」は、ミンチになるまで細かくしたイカに衣をつけて揚げた海鮮メンチカツです。通常のメンチカツ同様ソースをかけても美味しいですが、レモンでサッパリいただくのもおすすめ。

 

仙台名物牛タン味噌煮込み豆冨 980円(税抜)




仙台を代表するグルメの牛タンを贅沢に使用した逸品。長時間煮込んでからお出ししますので、味噌の風味が凝縮された柔らかな牛タンを召し上がっていただけます。お鍋に入っている当店特製の豆冨もご一緒にお楽しみください。

 

宮城県名物笹かま炙り焼き 480円(税抜)




プリッとした食感と優しい味わいが楽しめる宮城の名物・笹かまを軽く炙ってからご提供します。ビールや焼酎、日本酒などお酒がすすむこと請け合いのおつまみメニュー。お皿に添えたワサビを付けて味わってみてください。

 

三陸名物貝焼き 帆立 750円(税抜)




三陸地方に伝わる漁師飯がこちらの「貝焼き(かやき)」です。帆立や海藻を盛り付けた貝を火にかけ、溶き卵を上から入れてお召し上がりいただけます。

 

郷土料理を味わってみませんか?


東北の味を満喫したい時は、ぜひ霧乃個室清郎品川をご利用ください。お客様に幸せな時間をお届けできるよう、スタッフ一同最高のおもてなしをご提供します。

品川駅港南口徒歩3分。ヘルシーな蒸篭蒸しが楽しめる、和の情緒ある居酒屋
3フロアある店内は各階ごとに東北の三大祭をテーマにし、何度来ても楽しめます。普段使いはもちろん、接待、合コン、女子会等に最適です。最大70名様までご利用可能な個室も完備しておりますので、団体様のご宴会にもご利用ください。宴会コースは2時間の飲み放題付きで3,480円〜。ヘルシーな蒸篭蒸し料理はお酒との相性もばっちりです。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:050-7300-2646

以上、霧乃個室清郎品川店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

霧の個室 清郎 品川のご案内 | 品川 居酒屋

店名
霧の個室 清郎 品川
住所
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル6〜8F
電話番号
050-7300-2646
営業時間
17:00~23:30

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
日曜日
アクセス
JR 品川駅 港南口 徒歩3分
京急本線 品川駅 港南口 徒歩3分